0
「感謝」を言葉に出して伝える事が「幸せ」への第一歩!~毎日「ありがとう」を伝えよう。

人から物を貰ったら「ありがとう」と、言いなさいなど、幼い時に誰もが教えられていると思います。 また、悪い事をしてしまったら「ごめんなさい」と、言う事も教えられていますよね。 こうして何気なく日常生活で口に出す「言葉」にはエネルギーがあります。 言葉1つで相手に対する印象や、受け方は変わります。 言葉を最大限に活用して、明るい未来を楽しみ、心豊かになりましょう。 「ごめんなさい」を減らして「ありがとう」を増やす事! 悪い事をしている訳でもないのに、口...

0
不安、恐れ、怒り、憎悪は捨てて~喜びや幸せに変換!

人は感情を持って生きています。 基本的感情は4つあると言われていて「怒り・悲しみ・不安・喜び」のようです。 そして「怒り」に関しては、第二感情と呼ばれていて、「怒り」の下には、必ず別の感情が隠れているそうです。 複雑に見える感情ですが、蓋を締めてしまわないように、そして「喜び」が沢山ありますように願います。 「不安」や「恐れ」は自ら捨てる決断を! 「こうなってしまったらどうしよう」と、先々の不安は少なからず皆もっていると思います。 考える時って、な...

0
自己愛を高める事が「幸せ」を引き寄せる~今の自分を信じ、愛してあげる!

私も含めての話になりますが、自分を「好き」と言えない方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。 私事ではありますが、少しずつ雪解けのように、自分を好きになれるようになってきたように感じます。 意識と行動で、心のトレーニングはできます! 自分に自信がなくて、やっている事が正しいのか分からず、自分の事を愛せない。 これは、育った環境と関わった人によって大きく左右しますので、自分が悪いのではありません。 良い子?悪い子? テストで良い点数をとると褒めら...

2
全ての物事に感謝して生きる事~徳を積む生き方の選択。

良い事も、悪い事も含めて、全ての物事へは意味があると言います。 自分にとって良い事は「有難いな」「ついてる」「ラッキー」と自然に気持ちが傾きますが、もしも自分にとって悪い事が起きてしまった時、なかなか感謝したり良かったという方向には向きにくいですよね? 例えば、事故をしてしまい車が破損してしまいます。 「ついてなかった」「運が悪かった」など吐きたくなりますが、本当についてなかったのでしょうか? 「車の破損ぐらいですんで良かった」「誰かを傷付けたりしなく...

0
心を健康に保つ事が身体への健康へと繋がる~身体+心=幸せの方程式。

心と身体は別物ではありません。 「病は気から」という言葉があるように、人間の心の部分は大きく作用すると言われています。 例えば、病院へ行ったり入院したりすると以前より具合が悪くなってしまったり、気分が落ち込んでしまったりと、気持ちが弱くなってしまう事から病気になってしまったりもします。 心が不健康な方は身体が不健康と言っても過言ではありません。 人間の身体は、バランスを保ちながら成り立っていますので、外身ばかりを磨いても心が伴わないとバランスを崩しかねませ...

0
自分らしく生きる為に自分を偽って生きる事はやめます宣言~強い人間なんかいない。

 長女として生まれたせいなのか、小さい頃から「お姉ちゃんだから」「しっかり者」と言われる事が多く、しっかりしないといけない、ちゃんとしないとと常にプレッシャーを感じ、人に頼る事や心配をかける事は、「ダメな事」と思ってきました。 このように、持って生まれた性格もありますが、育った環境から人格は作られてしまうと思います。 とても強く思われがちで、よく誤解をされ「お前は1人生きていける」など、しっかりしたイメージで取られがちですが、実際は「弱い人間」です。 「弱い」「...