断捨離とは「物」だけに限りません~自分に必要かを見定めましょう。
0

断捨離とは「必要のないものを断ち捨てて執着することから離れる」事を意味します。

物で溢れかえる昨今、見直される意識も時代の流れだと思います。

店舗のみならず、ネットでお買い物をして家まで届けてくれて、便利になっていく今だからこそ「断捨離」する時期には適していると思います。

「断」これから入ってくる不要なものを断つ事!

新しい物を購入する時、一呼吸置きましょう。例えば、衣服などは自分で選ぶと、好きな形など同じような物に偏り、購入した後に持っていた事に気付いたりして失敗もありがちです。

衝動買いの可能性もありますので、一呼吸置いてみて購入でも遅くはありません。

靴を集めるだけのコレクションなども、控えた方が良いでしょう。

安物買いも、物が溢れやすくなりがちです。安いからと購入したものの、意外と使わなかったり、すぐ壊れたりと役目を終えずゴミとなるケースも多々あります。

もし必要な物を購入する場合は、本当に必要で良い物を厳選しましょう。

とりあえず購入した物は適当に扱いますが、考えて購入した場合とても大事に扱えます。

また、物に愛着も湧き丁寧にも扱う事になります。

今、必要な物なのかを見定めましょう。

「捨」いま持っている必要ないものを捨てる事!

物を大切にするあまり、もしくは物を捨てる事ができなくて、物が溢れてしまってる事はないでしょうか?

次から次と購入してみたものの、結局しまっている状態や、購入したまま置いていたり、購入して満足したまま使用していないなど、物を放置しているケースもおおいのでは?

何年も動いていない物や、着てもいない服などクローゼットや倉庫の奥などで眠っている物はないでしょうか?

何年も動いていない物は使用する確率は少ないと伺えます。

捨てる事ができない場合は、使って頂ける方に気持ち良く譲ってみてはどうでしょうか?

また、リサイクルショップやフリーマーケットに出店して、必要とされる方に売ってしまう方法も賢いかもしれません。

物にも「気」がありますので、使用しなければ死んでしまっているのと変わりありません。

特に、壊れた状態で放置しているのは、気が澱みますので思い切って捨ててしまいましょう。

部屋に空きスペースもでき、掃除もしやすく快適な生活に繋がります。

物を捨てる時は「いる」「いらない」で区別せず「使う」「使わない」で判断するとスムーズに捨てる事ができます。

「離」物へ執着する事から離れる事!

アレも欲しいコレも欲しいと、人間だから物欲はあって当たり前なもの。

しかしステータスからのブランド品購入など、本当に必要な物か再度見直されると、物への執着は意外と簡単に抜け出せ、またお財布へも優しい生活となります。

「欲」とは一時的な快楽に過ぎません。また、欲しい物は止めどなくやってくるものです。

物を購入するお金を、例えば家族旅行など「想い出」や「記憶」に残すようにすると、思い出すたび心潤いますし、自分一人でなく家族全員で分かち合えます。

物が溢れて便利過ぎる今、当たり前のように感じますが、無くても全く困らない物などもあると思います。

過剰な物欲は捨て、物への執着を断ち、身の回りの整理整頓をお勧めします。

執着に捉われない生き方は、とても素敵でかっこいいと私は思います。

「物」だけに限らず捨てる勇気!

何かを決断、変化を求める時、身の回りを綺麗にしたり、自分を磨いたり改めますが、そんな時に「断捨離」はとても役に立ちます。

例えば、失恋をして気分新たなスタートを切りたくて、想い出の品物を処分するなど、心の整理をするとともに身の回りも綺麗にしたくなるものだと思います。

新たな1歩を踏み出す時、今の自分に変化を求める時、そんな時にスタートとして「断捨離」を初めてみると、環境が変わる事で良い方向へ飛躍する事だと思います。

また、「物」だけを断捨離するのではなく、自分にとって「悪い習慣」や「人間関係」なども改めるのも相乗効果が期待できると思います。

悪い習慣

  • 浪費癖
  • 時間にルーズ
  • 暴飲暴食
  • 喫煙
  • 酒乱
  • ギャンブル依存

など、自分が断ち切りたい、直したい事も断捨離する事ができます。身の回りを整えだすと気分も向上しますので習慣を変えるチャンスでもあります。日頃から、やめたいと思っている事があれば、これを機にスタートしてみてはどうでしょうか?

人間関係

  • 付き合いしたくないのに仕方なく付き合いしている人
  • お金を借りに来る人
  • 一緒に居ると自分が自分らしくなくなる
  • トラブルをまき散らす人

など、1人ぐらいは身近に居てるのではないでしょうか?人との繋がりはとても大切なので無下に切り捨てるような事はお勧めしませんが、付き合いをする方は考えた方が良いと思います。

自分のペースを乱す人や、一緒に居てストレスを感じたりする場合、上手に距離を自分からとりましょう。

仕事上の人間関係はなかなか距離を取りにくいかと思いますが、プライベートの人間関係は自分次第です。

ほとんどのストレスは「人」から受けるものだそうです。合わせて無理をして付き合わないといけない人なのか考え、一定の距離で付き合うなど自分を守る事をして下さい。

断捨離をしてみて変わった事!

限定品や特価などの言葉に弱く、安くなっているとついつい手に取り「使うかもしれないから」と購入する日々でした。

消耗品で必ず使う物以外は正直な所、今必要かと言われると必要な物ではなかったりします。

ある本に「ストック癖のある人はお金が貯まらない」ともありました。それ私の事だと、その時思いました。

安いからと得した気分で購入しても、必要でない物に支払いをするというのは無駄でしかありません。

それを止めるだけでも、財布を出す回数も激減します。

そして、ちょこっと覗いてみようのコンビニです。主婦の方ならよく分かって頂けるかもしれませんが、普段スーパーでお買い物をしていますがスーパーで見かけない商品がコンビニには沢山並んでいます。

今すぐ食べたい訳でもないのに、手に取りレジで並んでしまっている。同じような経験をされている方は多いのではないでしょうか?

お金を支払い無駄に食べ無駄なカロリーを摂取する。こんな習慣も断ち切ればお金も減る事なくダイエットもできます。

食卓も変化しました。物を購入する事に拘るようになると食材も自然に変わりました。

これが我が家にとっては1番の変化かもしれません。

無駄な物を購入しない分、色んな食材を使い調理し、質に拘るようになりました。

そして素材本来の美味しさを感じるれるように調理方法も簡単に、調味料で誤魔化して食べる事もしなくなりました。

余談になりますが、マヨネーズや焼肉のタレなど頻繁に使う事もなくなったので、ストックもしなくて良くなりました。

調味料ですが、塩と油は変えましたし味噌も塩分などみて購入しています。

食卓が変わる事は、私だけではなく家族にとっても身体に良い事ですので、断捨離を初めて意識が変わった事は良かったと思います。

そして人間関係の方も改め距離をおき、規則正しく生活できるように、深夜まで飲み歩くような事もなくなり、心も身体も元気になってるように思います。

時間に限りはありますが、時間を無駄にしたくないと思い始めたのも、断捨離を意識しだしてからです。

身の回りを整理する事で以前より遥かに笑顔も幸せ度も増しました。

まだまだ改善できる所は沢山あるのですが、1つずつ変化を楽しみながら断捨離を続行しようと思ってます。

変わる事を恐れず、変化を求めて楽しみましょう!

記事の共有と無料購読のお願い

古里このみ

古里このみ

今回の記事はあなたのお役に立てましたか?

数あるサイトの中より当サイトへご訪問頂きありがとうございます。

そして、当記事を最後まで読み続けて頂いた事を、心より感謝致します。

このページを運営しております、古里このみです。

このブログは、私の知識や経験から思う事などを情報発信できればと思い開設致しました。

こちらの記事を、あなたにとって大切な誰かに、1人でも多くの方へ繋げて頂ければ幸いです。

もし当記事が少しでもお役に立てましたら、TwitterやFacebook等のソーシャルメディアで記事の共有をして頂き、あなたと繋がりのある方へお知らせ頂ければ嬉しいです。

今後も皆様のお役に立てるような情報を更新し、記事作成を通じてお届けできるように、共有のご協力宜しくお願い致します。

皆様のご協力が励みとなり、私の心の糧となります。

これからも宜しくお願い申し上げます。

コメントはありません

Be the first to start a conversation

コメントを残す

  • (メールアドレスは公開されません)