Special-Space

貴女は自分の名前を何故「命名」されたのか、由来を尋ねた事はあるでしょうか?

きっとご両親や身内の方の想いは深く、意味もある事だと思います。

余談ですが私の「このみ」という名前は母親が手にした本の主人公から頂いたそうです。

本の題名は覚えていないそうですが、主人公のような生き方をしてほしいと願い命名されました。

詳しい内容は聞けていませんが、これを機に母親に詳しく聞いてみようと思ってます。

「SPECIAL-SPACE」と「命名」した想いをお話ししたいと思います。

小さな店舗で決してラグジュアリーなお店とは言えませんが、関わる全ての人の想いが「SPECIAL-SPACE」を作り進化していければと思っています。

屋号の理由

全ての方が特別な「空間」と「時間」を大切にしてもらいたいとの願いから、「SPECIAL-SPACE」は誕生致しました。

横文字の為、お客様から覚えにくいと言われた事もありますが、頭文字を略し「スぺスぺ」と呼んで頂いてます。

日々の疲れを「癒す」場所であったり、悩みを「語る」場所であったり、施術だけでなく自宅のようにくつろぎ、肩の力が抜けてしまうような場所を作りたくオープンしました。

自分の居場所にして頂き「ただいま~」と帰って来れるような距離感で貴女をお待ちしております。

誰にも邪魔されない空間をご提供したい。そんな想いから誕生致しました。

「笑いあり」「涙あり」そんな素の自分に還れるような場所になれば嬉しいです。

母として、嫁として、女として、色んな顔が存在すると思いますが、貴女が貴女らしくリラックスできる場所になれば幸いです。

私自身も、素の自分を包み隠さずさらけ出し、オープンな関係に務めております。

自分のお店ではありますが、私自身お客様から素敵なお時間を頂いているお気に入りの空間であり、自分の居場所と言い切れます。

そんな「SPECIAL-SPACE」で1人でも多くの方と繋がりたい。

それが私の願いでもあり、これからの課題でもあります。

身体だけではなく心も癒す

  • 生きていると本当の自分を見失いかけたり、自分の本心が分からなくなってしまったり。
  • 気がつけば自分を好きになれなかったり、人も好きになれなかったり。

人間関係で悩んでいる方の多くは、人間不信になりがちで素直に言葉を受け取れなかったりで、今までの出来事がそんな風に働いてしまうのです。

実際、私自身もそんな時期がありました。

夜眠れず眠剤を服用したり安定剤を出され飲み、円形脱毛に苦しみ気持ちが落ち込んでた時期もあります。

生きてる限り個人差はあると思いますが、悩みや迷いは付き物だと思ってます。

精神的な緊張や体の不調を感じないストレスフリーな状態を望んでいても、なかなか難しいのが現状です。

身体を触らせて頂くようになり、ご縁があり人と繋がって分かった事、それは心も必ず連動している。

言い換えれば心からの痛みが肉体へも繋がるという事です。

物事には「原因」があり「結果」があります。

そんな時に寄り添い話をし向き合ってくれる誰かがいれば、と切実に思います。

知り合えたのも何かのご縁。

偶然じゃなく「出会うべくして出会う」と私は考えます。

私の場合、環境の変化と1番の薬になったのは人との出会いでした。

心に溜まったモヤモヤを、言葉にして話す事によって自分自身の考えが見えてきたり、違う答えが返ってくる事で考え方も変わってきたように思います。

人に甘える事が苦手だった私でしたので1人で悩み抱え込む毎日でした。

人には悟られないように元気に振る舞い、「大丈夫」と自分に言い聞かせ、弱い自分を人に見せる事ができなかった。

しかし、何かのきっかけがあれば人は変わる事ができます。

「商売」ではなく「笑売」

私は「頑張る事」をやめ「楽しむ」という事に意識を変換し、とても気持ちが楽に生きれるようになりました。

まだまだ道の途中ではありますが、自分の経験を活かし1人でも多くの方と共に歩んでいきたいです。

余談ではありますが、私はある人に「商売」ではなく「笑売」にして欲しいと約束を交わしました。私にとって今でも大切な人で心から愛した人です。

「商売」ではなく「笑売」だからこそ、身体だけではなく心も癒さなければ意味がないと思っております。

「笑う門には福来る」という言葉があるように、笑う事は幸せを運びます。

笑う人は素敵なオーラを持ち、自然と人が集まる効果があるのです。

心を癒し、心から笑う事ができる、そんな人生を皆さんと一緒に過ごせればと思います。

笑う事が少しでも多い人生でありますように、心から願っております。

1日3名様限定の意図

誰かと鉢合わせる等のないように、ゆっくりとお話ができるように、お時間の枠をゆったりと設けております。

「1日3名様限定」に拘るのは流れ作業、やっつけ仕事にならないようにという気持ちもあります。

数あるサロンの中から選んで頂き、貴重なお時間を過ごす為に来店して頂けるのです。

「空間」「時間」を大切に考えているからこそ、手は抜けません。

しかし、私も生身な人間なので限界も当然あります。

例えば、1日5人も6人も入れてしまうと当然時間に追われ、鉢合わせる可能性もありますし、準備が間に合わず予約制にも関わらず、お待たせさせてしまうでしょう。

大手のサロンであればスタッフも沢山居てますので回るのかもしれませんが、1対1のお仕事をさせて頂いてます。

1人1人ベストを尽くしたいので「1日3名様限定」とさせて頂きます。

枠が少なくご迷惑お掛けしておりますがご了承下さい。

また、営業時間に関してはお客様のご都合に沿えますように時間の設定を設けてません。

生活リズムなど人によって違いはありますし、休日やお仕事を終える時間も違いますので、ご相談頂ければと思い「完全予約制」とさせて頂いております。

正直な商売をしているので心配無用

「女性専用サロン」の為、男性の方のご予約は受け付けておりません。

「SPECIAL-SPACE」は女性が安心して通える「女性専用サロン」となっております。

心も身体もお預かりできるよう努めております。

大通りより外れた場所に有る為、人目も気にせず「プライベートサロン」としてご利用ください。

女性目線で考え、お客様からのご意見なども出来る限りお声に沿えるよう努力はさせて頂いております。

お客様が「SPECIAL-SPACE」を造っていると言っても過言ではないと思います。

お問合せを頂く際、「別料金はかかりませんか?」「何か買わないといけませんか?」など、サロンのイメージは来店されるまで不安要素があるようです。

悲しいですが、そうゆう経験があり嫌な思いをされた結果だと思います。

実は私も機械や補正下着、基礎化粧などサロン通いしている時、購入した経験者です。

来て頂ければ分かりますが、サービスティーで使用するハーブティーをディスプレイさせて頂いてるだけです。

私自身が嫌だと感じた事や、お客様が不快に感じるだろうと思う事は、排除してます。

高額チケットもお売りしていませんし、商材も売っていないので、押し売りなども一切致しておりません。

ご縁があります事、心よりお待ちしております。